ラスト ササヤマルシェ

2018.11.13 Tuesday

0

    2018/11/03(mon) ササヤマルシェに出店しました。

    出店者、お客様に愛され続けてきたササヤマルシェは9回目を迎えた今年をもって終了しました。
    最終回の3日間、雨なし。お天気にも恵まれ、出店した最終日は少し汗ばむような陽気となりました。

    ブースにお立ち寄りくださったお客様、ありがとうございました。

     

     

     

    2010年10月 第1回開催。

    まだお店は開業していませんでした。

    自分たちが作った木工品はお客様にどんな反応を頂けるのか…

    仕入れた沖縄の器なども並べ、町家をお借りして模擬出店。

    お客様と楽しく会話しながら販売ができ、予想以上にたくさんの方が商品を購入してくださいました。

    お店オープンに向けて自信がついたことを覚えています。

     

     

     

     

    この頃は春日神社の秋まつりと重なり、煌びやかな鋒山が通りマルシェとお祭りが同時に楽しめました。

    たまたま出店場所の前に止まった「かんこ」という法被を着た人たちの鋒山。

    数年後には篠山へ移住して息子がこの鋒山に乗り、お囃子を鳴らしているなんて当時は全く想像もしませんでした。

     

     

     

     

    2011年10月 この年は味まつりと重なり本当にたくさんの観光客で賑わいました。

    町家の土間をお借りして出店しましたが商品を見てくださるお客様で店内は常に満員で、ずっと店の外で接客をしていました。

     

     

     

     

     

    まるいのも来てくれましたね。

     

     

     

    スタッフバッジや番号のプレートなども製作させて頂きました。

    入口の大きな看板は、いつしかインスタ映えするササヤマルシェの撮影スポットにもなりました。

    (当の本人は撮影チャンスを逃し続け、一枚もありません・・)

     

     

     

     

    ワークショップもたくさんしました。

    カホンプロジェクト、エースあそびの学校、ナチュラルバックヤードで楽器づくり&演奏もしましたね。

     

     

     

     

     

    「端材のおもちゃ作り」をした時も大盛況でした。

     

     

     

     

     

    ナチュラルバックヤードは初回の出店をきっかけに篠山でお店を開業しました。
    イベントが重なり断念した2016年を除いて、8回出店させて頂きました。
    毎年たくさんの楽しい思い出を作ってきました。

    篠山市とのご縁はササヤマルシェから始まったので、私たちにとっては特別なイベントでした。


    2018年11月、ナチュラルバックヤードはお店オープン8周年を迎えます。

    ササヤマルシェで頂いたご縁、貴重な経験を糧にして9年目も一歩一歩、地に足をつけて進んでいきたいと思います。

    城下町にお店を移転してから週末は繁忙日のため、物販出店のイベントは控えてきました。

    9年目はイベントでの物販出店も少しづつ再開し、お店に留まってお客様を待つのではなく、いろんな町へ自ら出向いていきたいと思っています。

    新たなお客様との出会いや、お店を知ってもらうことにも注力していきます。

     

    原点に立ち返ること、新規開拓をやめないこと、お客様との出会いを大切にすること。

     

    最後のササヤマルシェで思い起こさせてもらった気がします。

    9年間本当にありがとうございました。

     

    ◆2010年 WEB掲載記事 「ササヤマルシェ 2010」出店を経て、新たな商店主が開業 

    //goope.akamaized.net/16453/160505223937-572b4d194c23b.pdf

     

     

     

     

     

    ベビー・キッズマタニティーショー2018

    2018.10.07 Sunday

    0

      9/29(土)〜30(日)に東京ビッグサイトで開催された『ベビー・キッズマタニティーショー2018』にワークショップで出展しました。

      週末に台風24号が日本を横断する予報。不安のなか金曜日の夜に兵庫を出発。

      1日目のイベントは予定通り開催されました。

       

      イベントでは「おなまえキーホルダー」と「みにかー作り」をしました。

      初日のセッティング中にパソコン機器の1つを忘れてインターネット回線が繋がらないというアクシデント。

      親方は息子と有明から秋葉原まで急きょ部品を買いに行くことに。

      片道約1時間ずいぶん遠くまでお買い物に行きました。

      きっと秋葉原まで行かなくても電気店はあったのでしょうが東京に土地勘のない私たち。

      でもよく考えたら今どき「OKグーグル。近くの電気店は⁇」て聞けば答えてくれるはず。

      その時はテンパってて思いつかなかった。

       

       

       

      イベント終了後、今回のイベントに誘ってくださったNPO法人チルドリンのオフィスを訪ねました。

      商業文化の中心地「日本橋」は下町情緒が残りつつも煌びやかなビルや百貨店が立ち並びます。

      食事をした後、ビルの中に佇む福徳神社にご案内してもらいました。
      江戸城のお膝元、千年以上の歴史があり徳川家康も参拝していた「商売繁盛」の稲荷神社。
      歴史と近代ビルの融合。優雅であり刺激的であり別世界の空間でした。

       

       

       

       

      2日目の朝、台風通過予想の日曜日。

      嵐の前の静けさ。小雨が降るものの、時折、晴れ間も見える東京です。

       


      2日目のイベントは台風の影響により午後3時までの短縮開催となりました。

      予定より早く終わったものの天候はまだ穏やかなので時間がもったいないなぁ。

      そのまま車で宿泊ホテル周辺の浅草や両国をドライブ。


      そして宿泊先の「清澄白河」

      下町情緒、たくさんの橋に水門、水辺の景色、とても面白くて魅力的な町でした。

      相撲部屋が数件あって、夜は浴衣姿の力士に出会います。

      貴闘力がオーナーの焼き肉屋さんもあり、貴闘力がお弟子さんをたくさん引き連れてお食事をしている姿も見かけました。


      東京に来たなら「もんじゃ焼き」食べよう!!って、行き当たりばったりで入ったお店。
      「くさかべ」さん、最高でした。


      もんじゃ焼きの作り方、こての使い方を教えてもらい、もんじゃ焼きデビュー。

       

      だしだけで焼いた、もんじゃの皮の試食に。。。

       

       

      アイスクリーム巻きに。。。
      いろんな食べ方や、もんじゃのこと教えてくれました。

      次回も絶対立ち寄りたいお店です。

       

      シャーベットのような梅酒。

      凍結梅酒というものがあったのを初めて知りました。

       

      3日目、一日だけ観光をしました。

      台風は就寝中の夜中に過ぎ去り、目が覚めると眩し過ぎる日差し。

      台風一過の晴天に恵まれました。

      というか、、、10月に入ったというのに気温は30度超えです。

       

      宿泊ホテルの近くにブルーボトルコーヒーの日本1号店があったので行ってきました。
      清澄白河エリアは木材産業が盛んだったそうで木材を保管するための天井の高い倉庫が多く、天井の高さが豆の焙煎機を置くのに適していたことから倉庫跡地をカフェに改装しているお店が増え、最近はコーヒーの町として知られているようです。

       

      真夏日でアイスコーヒーを注文したので、ホットコーヒーも飲んでみたくて自分のお土産にコーヒー豆を購入しました。

      とても雰囲気の良いお店、コーヒー豆の種類も丁寧に教えてくれました。

       

      さて、どこへ行こうか o(^o^)o

       

      一日乗車券の切符を買って電車で東京旅。

      息子はいま歴史に興味があり、日本を動かすさまざまな場所へ。
      靖国神社、国会議事堂、江戸城跡周辺を散策して、原宿から渋谷をぶらり。
      よく歩きました。
      目に映るものすべてがデカイ。
      人の多さに戸惑いまくる息子でした。

       

       

       

       

       

      おなまえキーホルダーは予想以上にたくさんのご注文をいただきました。

      待ち時間が長くなってしまったので、後日配送にしてくださったお客様のキーホルダーもすべて発送完了しました。

      ありがとうございました。

       

      ササヤマルシェ2011〜後半〜

      2011.10.26 Wednesday

      0
        10月22日(土)23日(日)の最終週もササヤマルシェに出店させてただきました。
        両日とも雨が降ったり止んだりのなか出店となりました。



        23日の最終日はカホンプロジェクトさんも出店。
        キッズスペース横ではウッドシェイカーとホンゴカホンのワークショップ。
        10時の開始と同時にワークショップお目当てのお客様がいらっしゃって大盛況の様子でした。





        作った楽器で大人も子供もみんなで合わせて大合奏。
        たくさんの笑顔が見られました。



        同じくササヤマルシェに両日出店していた「VegeMerry」さん。
        VegeMerryさんでお取り扱いされている木製カトラリー。
        9月のそら祭りでお会いした際に、これをディスプレイするための什器製作のご依頼を頂きました。
        ササヤマルシェ出店に間に合うように納品させていただきました。
        VegeMerryさんのお店にちゃんと馴染んでいるかしら???
        ちょっと拝見見る



        いい感じに雰囲気がハマりましたね〜拍手
        このカトラリー立ての木材は「ウエスタンレッドシダー」を使用。
        これは製作係さんのちょっとしたこだわり。
        VegeMerryさんのオーダーカラーはローズウッド。色合いは赤味がかった茶色。
        通常では自然塗料を塗って色味を出していますが、使い込んでいくうちに味のある色へと変わってゆく無垢材がVegeMerryさんのお店には雰囲気が合うと考えたそうなひらめき
        うん、うん、
        この自然な色合いがお店の雰囲気に合っているし、カトラリーとも相性抜群。





        末永く使って頂けると嬉しいです。
        ありがとうございましたラッキー

        出店の4日間たっぷり楽しませていただきました。
        町屋を貸してくださった家主さま、大変お世話になりました。
        家主様、とてもあたたかいお人柄でした。
        貴重な空間をありがとうございました。
        そしてお越し頂いた皆さま、ササヤマルシェのスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

        ササヤマルシェ2011〜前半〜

        2011.10.14 Friday

        0
          10月9日(日)10日(月)の2日間、ササヤマルシェに出店させてただきました。
          お越し頂いた皆さまありがとうございました。



          ご来場された皆さんは、ササヤマルシェのスタッフさんを会場で見かけましたか?
          ミドリ色のポロシャツに、胸元に木のバッジをつけた方々です。
          みなさん、ほんとに忙しそうでした。
          今回、スタッフさんが胸元につけていた木のバッジを製作させていただきました。



          すごく可愛く仕上がったと思います。
          このバッジはササヤマルシェ実行委員Nさんからのご提案でしたが、バッジを木で作るという発想が素晴らしいですね拍手

          「これNBYでも作りたいなぁ〜」て、やっぱ思いますよね〜。
          で、ちょっとパクらせてはいただけないものかと、Nさんに交渉してみましたら快くオッケ〜していただきましたのでNBYバージョンのスタッフバッジも作りました。
          じゃじゃ〜んチョキ



          町家をお借りしたブースにはたくさんのお客様に来ていただいて、人の多さにスタッフさえも中に入れないことが度々あります。
          誰がスタッフだかわからない時に、
          「スタッフ〜」
          と叫びたくなった人は、このバッジを目印にお声かけてくださいね。







          キッズスペース「木のおもちゃ広場」も設置させていただきました。
          ここも盛況でした。
          とにかく子供たち、楽しそうにいっぱい遊んでたね子供




          そしてササヤマルシェで新登場した木のおもちゃ「みにか〜」
          手にとってみていただけましたか?
          10時にオープンした途端に、ひとつ、ふたつ、みっつ、、、
          すごい勢いで売れてゆくではありませんか。

          出来立てホヤホヤの「みにか〜」


          これが全12色のカラーバリエーションに変身。
          そして初回限定カラーとして、ササヤマルシェに出品しているのはタイヤーの色がローズウッドのお色です。
          こちらのカラーはなくなり次第終了ですのでお早めに。


          後半の出店は10月22日(土)23日(日)の最終週です。
          みなさん、ぜひ篠山へ足を運んでくださいませ。

          【イベント】
          ◆今年も「ササヤマルシェ2011」に出店中!!
          <出店日>10月9(日)、10(月・祝)、22(土)23(日)
               



          ◆◆メルマガ会員募集中!!登録はコチラから◆◆
          メルマガ会員様にはうれしい特典もありますよ。
          お買い上げの割引サービスなど、会員様だけの特典もありますのでお楽しみに♪



          木のおもちゃと雑貨&沖縄やちむんの器
              【Natural Backyard】

          PC 篠山工房&ショップ

          兵庫県篠山市東岡屋31 (地図はこちら)
          (tel)079−556−5766
          【open】12:00〜18:00   【closed】火曜日(変更あり)
          *駐車場有(店舗斜め向かいゴミステーション裏)



          ササヤマルシェ出店報告?

          2010.10.25 Monday

          0
            10月23、24日。
            ササヤマルシェ。
            たくさんのお客様にお立ち寄りいただきまして、ありがとうございました。
            実に充実の4日間、夢のような空間でした。

            ササヤマルシェに出店が決まってから、ブース場所を選ぶ際
            自分自身、町屋を使いこなす自信がなくテントでの出店を希望していました。
            ですが実行委員である「plug」のDさんから「町屋に空きがありますよ」と薦めていただき、
            こんな機会もめったとないと町屋に変更。
            今回はそれが大吉となって結果を出すことができました。
            町屋の異空間、独特の空間の中でのお店・・・楽しかったな〜。
            Dさん本当にありがとうございました。
            ワタクシ、人見知りが激しいもんですから面と向かっては言えず。。。
            こちらでひっそりと感謝しておこう。
            「来年も参加したいな〜。。。拍手
            アピールするのが苦手なオンナなんで、これもココでひっそりと願っておこう。

            篠山のお店オープンに向けての宣伝効果も絶大なるものでした。
            たくさんの方がチラシに目を向けてくださり、持ち帰ってくださり、
            「絶対行きます」と声をはずませてくださいました。
            本当に嬉しかった。

            そして、2週続けてお店に来てくださったお客様。
            鍋しきを買いに来てくださったのに製作が間に合いませんでした。
            せっかく来てくださったのに本当にごめんなさい。
            前回はかなり大量に製作したのですが、すごい勢いで売れてすべて旅立ってしまいました。
            お店がオープンしたらまた店頭に並べておきます。

            そして木のおもちゃも2週に続きすべて完売御礼。

            オーダーをいただいたお客様ありがとうございます。
            現在、以前からご注文いただいているオーダーを製作中でして、そちらの商品が完成しましたら、順次取り掛かってまいりますので、お待たせしてしまいますが楽しみにお待ちくださいませ。

            そんなこんなで、11月18日のお店オープンにむけて今後もバタバタと忙しくなりそうです。
            ゆっくり見ていただける空間づくりを目指していますので、ぜひ遊びにきてください。

            ササヤマルシェ出店報告?

            2010.10.18 Monday

            0
              10月16.17日
              両日ともお天気に恵まれ快晴のなか、
              篠山河原町妻入商家群にてササヤマルシェが開催されました。
              今回は町屋をお借りしてのお店作り。
              なんとも良い感じに仕上がりました。


              両日とも春日神社例祭と鉾山巡行も重なり、たくさんの人で賑わいました。


              近くで見るこのド迫力!!


              ご老人から大人から子供まで一体となって鉾を引く。
              「もっと大きい声だせよ〜」大人が声をかける。
              そして子供のかわいい声が響く。
              う〜・・・この風景が素敵過ぎる。
              ニッポンまだまだ捨てたモンじゃない。
              ここに伝統がちゃんと引き継がれているよ。


              そして町並みは昔ながらの日本の文化と現代のお店が融合する。
              それが全く違和感なく自然に溶けこむ。
              この空間で自分の大切な木工雑貨やお気に入りのやちむんを、たくさんの人が見てくれる。
              こんな贅沢な時間を過ごせたことに感謝。


              今回、町屋をお借りした本郷邸の家主さん。
              作務衣が似合う粋なおじさん。
              そして、紀州犬雪丸くんを連れて散歩する姿がまたダンディ。


              この姿に遭遇できた方は、四葉のクローバーを見つけるぐらいラッキー。
              ってことで、幸せのチャンスを見つけに今週もササヤマルシェへGO!!!!

              そして、驚いたことにショップで扱っているやちむんの作家・金城明光さんと家主さんとも案外近いところで繋がっていることが判明。
              2日目の朝、本郷さんのお宅には昨日から来客の様子。
              その方は本郷さんのご友人。
              開店準備をしていると、ほろ酔い気分のご友人が興奮気味に話し出す。
              聞いてみれば、このおじさんは読谷村の彫刻家・金城実さんとお知り合い。
              金城実さんは長崎平和記念公園の「平和の母子像」や「吟遊詩人」、読谷村の集団自決を描いた「チビチリガマ世代を結ぶ平和の像」などの作品があり有名な彫刻家だそうで、おじさんは4体の彫刻を持っていると嬉しそうに話された。

              そして金城実さんはやちむん作家の明光さんと交流がある。
              そんな関係性もあり、おじさんは息子の結婚式の引き出物を明光さんに100個ほど作ってもらったのだそう。
              で、まさかここで明光さんのやちむんに出会うなんてびっくり
              と興奮がMAX状態だったわけだ。
              そしてその勢いで明光さんのフリーカップを買ってくださった。
              そりゃ興奮するわたらーっ
              そしてまぁ、これまたビックリなのが。。。
              家主・本郷さんも彫刻家・実さんとはお友達仲間だそうで読谷村と深く関係があったようです。
              ご縁とは引き寄せるものでありますな〜。

              そんなご縁で繋がった本郷邸での町屋ショップ。
              今回来てくださったお客様もまた楽しめるように、お店の雰囲気をガラッと変えて新商品も登場します。
              皆様のお越しをお待ちしております。

              ++ イベントのお知らせ ++

              「ものづくりCrossroad vol.2」 出店報告?

              2010.08.20 Friday

              0
                宮崎口蹄疫義援「MOリング」をご購入していただき寄付して頂いた方々、ご協力ありがとうございました。
                会場でお写真を撮らせていただきました。

                ポッ ブースに立ち寄り、すぐにMOリングを見つけご購入くださいました。写真も快く撮らせてくださいました。


                ポッ お向かいのブースでアクセサリーを販売していた出展者さんです。


                ポッ 同じくイベントでシールを販売されていた出展者さんです。お友達の分と3個ご購入くださいました。


                ポッ このイベントの音楽ブースに出演されていたシンガーの方、宮崎県のご出身だそうです。


                ステージで早速MOリングをつけて歌ってくださいました。素敵な歌声でした。


                お写真を撮った方達以外にも、ご購入いただいたお客様から宮崎を応援する言葉が沢山いただけました。
                そしてイベントが終了してからお客様からメールを頂きました。

                (お客様からのメール)
                本日、京都のイベントでMOリングを購入した者です。
                無理をせず、小さなことでも出来ることからこつこつとやる位しか出来ない現状ですので、このリングを入手できたこと、また、購入する機会を与えて下さったこちらの店舗様に感謝申し上げます。
                写真撮影をお断りしたことについて、少し後悔もしておりました。生来写真と云うものが苦手で、本来現地の方々へのエールを込めた写真と頭では理解しつつも、一歩踏み出すことが出来ませんでした。
                せめて、これからも宮崎の応援を周囲に呼びかけていきたいと思っております。  (H様より)

                このメールを頂いたことが本当に嬉しくて。
                誰かの為にしたことは、自分の喜びとなって返ってくる。
                そんなことを実感いたしました。
                この声はMOリングプロジェクトにも届けました。


                現在は「MOリング」はWEBショップで取り扱っていますが、こちらでもどんどん支援の輪が繋がってます。
                家族全員でつけていただいたり、みんなに呼びかけてくださる方がいたり。。。
                『日本人の心』捨てたもんじゃないですよ。
                私は皆さんの善意に、自分自身が助けられております。
                今は応援サポーターの皆さんのほか、アーテストのゆずさんもライブツアーでMOリングをつけて全国を駆け巡っているそうです。

                WEBショップも、まだまだ引き続き宮崎を応援していきます。
                皆様のご協力、よろしくお願いいたします。
                PCMOリングご購入はこちら
                ※ご購入はクレジット決済でのお取り扱いです。
                誠に勝手ながらパソコンからのご注文に限らせていただきます。

                「ものづくりCrossroad vol.2」 出店報告?

                2010.07.20 Tuesday

                0
                  7月17日(土)「ものづくりCrossroad vol.2」に出展しました。
                  販売ブースにお立ち寄り頂いた皆様ありがとうございました。

                   

                  会場は京都、この日は祇園祭の山鉾巡行と3連休、そして梅雨明けの快晴も重なって京都は相当な賑わいだったようです。
                  高速道路の渋滞を予測してかなり早めに家を出て、交通規制にひっかからないように遠回りのルートで京都入りしました。
                  大きい行事と重なったこともあり、来場者は思っていたより少なかったですが、屋内イベントなので真夏の暑さも感じない快適な空間でした。




                  この日は、宮崎口蹄疫義援チャリティリストバンド「MOリング」も販売しました。
                  「MOリング」についてはブログでお伝えしてきたので、ここでの詳細は省きます。
                  この活動の販売を協力してることについて、私と「MOリングプロジェクト」と関係性があるのかと疑問をもたれた方も何人かおられましたが、答えはNO。
                  私は、宮崎県民でもなければ、活動メンバーの中に知り合いもいません。
                  たまたま自分が好きなアーティストさんの呼びかけがあって、それで知った。きっかけはそんなものです。

                  ただ このWEBショップのほかに、全面的にサポートしている取り組みがあります。
                  農薬を使わずに頑張っているお百姓さん、原発に反対し海を守る漁師さん、添加物を使わない昔ながらの手作りを今も受け継ぐ生産者さん。。。
                  そんな方達の自然で安心な食べ物と消費者を繋ぐ場所をサポートしています。
                  この取り組みがいつまで続くかはわかりませんが、そこでいろんな農家さんや生産者さんの思いやご苦労などを、間接的ですが知る機会があります。
                  そこで思うようになったこと。。。
                  生産者さんの抱える問題は、消費者の私達に全く関係のない事は、ひとつもありません。
                  自分達が生きていくために大きく関わっているんです。
                  生業じゃないから関係ない。人事だから関係ない。。。それでは日本は壊滅してしまうんです。すでに壊滅し始めているんです。

                  畜産農家さんや宮崎の方だけが抱える問題じゃないから、あえて違う分野で、違う土地で、関心がない人の頭の片隅にも、記憶を残しておかないといけないと考えました。
                  微力だけど自分のできることがあるなら、協力しようと考えた。それが発端です。
                  関心を持っていただき、ご協力くださった方もいらっしゃいました。
                  心から感謝します。
                  だけど ほとんどの方の反応は、もう終わった話、どこか遠い国で起こっている出来事。。。残念ながらそんな感覚でした。
                  もちろん私自身に、人に伝える力や説得力がないのも大きな原因です。

                  少し悲しい気持ちでイベントを終了することになりましたが、イベント終了後にお越しくださったお客様から、いろんな思いが込められたメールが届きました。
                  それを読んでから、「自分のやったことに意味があったんだ。。。」そう思えました。勇気をもらいました。
                  お客様には本当に感謝します


                  次のブログでは、MOリングをご購入いただいた皆様の様子をご紹介します。
                  ということで、引き続きWEBショップで「MOリング」を販売いたします。
                  皆様のご協力、よろしくお願いいたします。
                  PCMOリングご購入はこちら
                  ※ご購入はクレジット決済でのお取り扱いです。
                  誠に勝手ながらパソコンからのご注文に限らせていただきます。

                   

                  宮崎口蹄疫被害「MOリング」

                  2010.07.10 Saturday

                  0
                    イベントの出展のお知らせです。

                    「ものづくりCrossroad vol.2」
                    ★2010年7月17日(土)12:00〜17:00
                    @京都、日図デザイン博物館(みやこめっせ内B1F)

                    複合型アート・モノ ヅクリイベントで、 手づくり雑貨ブース、音楽ステージ、アートギャラリーなど。。。
                    さまざまなモノヅク リが集います。
                    「ものづくりCrossroad vol.2」のHPはこちら


                    当日はこのイベントで宮崎口蹄疫義援「MOリング」も販売いたします。
                    「MOリング」は、宮崎の地元大学生と1社会人が畜産農家を応援しようとリストバンドを製作しプロジェクト活動しています。
                    1個500円で販売し、制作費を除く、すべての売り上げを宮崎県口蹄疫被害義援(社会福祉法人宮崎県共同募金会)に寄付します。
                    1本あたりの制作費単価が155円。販売価格から差し引いて345円の寄付をします。
                    2010年6月から、宮崎県内を中心にリストバンドを販売していますが、関西で販売するのは当ショップのイベントだけです。


                    デザインは、黒と白の牛を連想させるホルスタイン模様。
                    「A Ray of Hope for is not so far away」の文字を刻印。
                    これを直訳すると「家畜の希望の兆しはそう遠くはない」というメッセージが込められているそうです。
                    「MOリストバン ド」の由来は、牛の鳴き声が「MO(モー)」と聞こえるのと、「宮崎 (Miyazaki)・応援(Ouen)」の頭文字を取って名づけられました。


                    先月19日以降、口蹄疫発生は確認されていませんでしたが、先日宮崎市内で新たな擬似患畜が確認されてしまいました。これ以上被害が拡大しないことを願うばかりです。
                    いずれ、口蹄疫発生が終息に向かっていくとしても、畜農家の皆さんにとって再生への苦悩がまた始まります。
                    家畜の飼育は一からのスタート、牛舎などの再建、飼料代、今自分達が生きる為の生活費。。。
                    出荷できず収入源がなくても従業員への給料は支払わなければいけない。。。
                    オーナーさんは給料の支払いを借金でまかなっているのが現状だそうです。

                    支援の気持ちは人それぞれ、どんな方向へ向いても自由です。
                    海外支援する人、病気と闘う人への支援、飢餓に苦しむ子供への支援。。。
                    ひとつの支援に偏っては、困っている人の数は減らない。
                    ただ、私が目を向けたいのは宮崎県の人々。
                    まずは自分の国、日本を応援したい。
                    このMOリングプロジェクトの活動は7月いっぱいまでだそうです。
                    ご来場された方、少しでも共感することがあれば皆様の力が必要です。
                    当日は、ご購入頂いた方の許可が得られましたら、皆さんの表情を写真に撮らせて頂きます。
                    その様子は「MOプロジェクト」のHPで報告されます。どうぞご協力よろしくお願いいたします。
                    口蹄疫被害義援「MOリング」プロジェクトのHPはこちら




                    グー「MOリング」の応援サポーターの皆さん
                    GLAY TOSHIさん(サポートドラマー)
                    GLAY TERUさん(ボーカル)
                    秦基博さん(ミュージシャン)
                    井上康生さん(柔道家)

                    センチュリーモール10周年市民まつり

                    2010.05.31 Monday

                    0
                      5月29日(土)30日(日)の二日間。
                      地元の地域活性化のイベント、センチュリーモール10周年市民まつりに
                      ナチュラルバックヤード出店しました。


                      2日共ご来店くださったお客様、
                      「贈り物にインターネット見てみます」とお声をかけて下さったお客様、
                      お買い上げいただいたお客様、お店に立ち寄ってくださったお客様、
                      皆様ありがとうございました。

                      地元の方との交流、WEBショップをたくさんの方に知って頂けた事、
                      お客様から新しい商品のご提案をいただけたこと。。。
                      いろいろな収穫があり、すごく達成感のある2日間でした。

                      手づくり市への出店は売ることだけが目的じゃなく、こうした出会いがあるからまた行きたくなります。
                      新たな活力源をいただけた2日間でした。

                      6月には【天然生活】の雑誌掲載もあります。
                      じわじわと広がっていけたらうれしいです。

                      市民まつりのレポはこちらのHPからご覧いただけます。
                      【 ウッディタウンセンチュリーパークHP】

                      YouTubeに開店準備の動画がUPされていて、私もしっかり映ってました。(後姿ですが・・・)



                      土曜日のお昼間、こんな雲が出てきました。
                      ご来場された方は気づきましたか?


                      プロフィール