映画『あん』を観てきました

2015.07.02 Thursday

0
    河瀬直美監督の映画『あん』を観てきました。
    映画の予告を観て、「お母さん、観たいんやろ?ちょっと観たいし付き合ってもいいで。」
    と珍しく小3男子が上からな感じで誘ってくれたので2人で観てきました。
    しかも京阪神の映画館でしか上映していなかったのが、6/27〜7/10まで三田市の映画館にて2週間限定で上映中バンザイ



    やさしい映像とは反して、重たいメーセージがたくさん込められている映画でした。
    途中からはもう、ストーリーを追っていくのが辛くなってきて、涙腺が崩壊し始め、、、
    このまま救いようのない哀しみで終わるのかと思ったら、、、
    ラストはかすかな希望が見えて、ポッと気持ちが上がって。エンドロールで号泣号泣

    登場人物それぞれにある『自由』と『不自由』
    『自由』の意味と重みが、人の生き方によってこんなに違うものかと、、、いろいろ考えさせられる映画でした。
    そして映画は、もうひとつの大きなテーマによって展開していきます。



    子供には内容が難しいかな??と思ったのですが、ちゃんと理解できたようです。
    「人から聞いたことで何かを判断するんじゃなくて、知らないことは自分で調べて自分の気持ちで判断しないとダメだね。」と、
    車中で話しながら帰りました。
    今日になっても、「あの人はなんであんなこと言ったの?」などと映画についていろいろと聞いてきます。
    そして、「主題歌のCDを聞かせて。」「歌詞カード貸して。」といって、CDを聞きながら
    「これは○○の思いを歌ってるね。」と歌詞と登場人物を重ね合わせて実況中継。
    宿題しながら「いい映画やったな〜」とポツリ。
    子供にもいろんな感情が湧いていたんだな〜。
    映像も音も役者も素晴らしい。私にとっても非常に心に残る映画でした。

    「こちらに非はないつもりで生きていても 世間の無理解に押しつぶされてしまうことはあります。。。」
    というセリフがありました。この言葉がとても突き刺さりました。



    そして、映画のついでに。。。
    最近「くつが合わない怒り」と、ひじょうに機嫌が悪い男子のくつを探しにイオンへ。
    篠山のスーパーとはずいぶん品揃えが違いますな〜。
    おかげさまで、いいサイズのくつが見つかりました。


    夏休みワークショップのお知らせです。

    咲くやこの花館 『木の実や端材でおもちゃを作ろう』

    【日程】2015年7月18日(土) 19日(日) 20日(月・祝)
    【内容】◆端材で作る貯金箱 1000円 ◆端材で作るおもちゃ 500円
    【時間】11:00〜16:30(受付は15:30まで)
    【場所】鶴見緑地「咲くやこの花館」 フラワーホール
    【所在地】大阪市鶴見区緑地公園2-163
    【お問合せ】06-6912-0055
    【服装】木屑が付きますので汚れてもよい服装でお越しください。
    咲くやこの花館HP http://www.sakuyakonohana.com


    日本最大級の温室。植物に囲まれた素敵な空間でワークショップです。
    他にも楽しそうなイベントいろいろ開催しています


     
    コメント
    コメントする
    プロフィール