篠山地区・防災訓練

2016.10.21 Friday

0

    篠山城下町地区で、住民と小学生・幼稚園児と合同の防災訓練がありました。
    実用性のあるとても良い内容でした。まずは、毛布と竿があれば出きる簡易担架の作り方。

     

    火事になったら視界はどうなる?
    煙の中を歩く体験。
    行く先はほとんど見えず。

     

    消火器の取り扱い方。
    消火できる時間は約20秒ほど。
    炎へ的確に速やかに消せるだろうか、模擬体験。

     

    チェーンソーの取り扱い方。
    木々が倒れて道が遮断されたら、、、そんな時に道を切り開く手段。

     

    倒壊建物や転倒家具からの救助方法。

     

    最後に非常食をみんなで食べる。

    お湯を入れて15分待つだけ。スプーンもついてるのね。

     

     

     

    今日の給食はこれ。
    意外に美味かった非常食。防災訓練これにて終了。

    こんな風に子供と同じ時間を共有できるのも嬉しいね〜。

    篠山ってほんとイイトコ。

     

    コメント
    コメントする
    プロフィール