秋祭り2016

2016.10.25 Tuesday

0
    先日は町の皆さんと秋祭りの打上げ。
    祭り、終わったのね〜。
    寂しい、、、と思うようになった4年目。
    篠山の暮らし。

     

     

    去る10月15・16日の2日間、城下町では丹波篠山春日神社秋祭りがおこなわれました。

    今年、息子は太鼓神輿の乗り子を務めさせていただきました。
     

     

    2年続けて「神の子」

    今年の4人は意気投合していてとても楽しそう。

    太鼓も声出しも元気いっぱいでした。

     

     

    乗り子が楽しくてしょうがない息子。

    最高!!と何度も口にしていました。
    篠山に来て良い子供時代を過ごしているな〜と、つくづく思います。

     

    だけどお母さんはね、店の営業とイベント出店と祭りが重なって、

    やらなければいけない事や考えることがたくさんあって、いっぱいいっぱい撃沈

    全てを終えた次の日は、張り詰めていた緊張の糸が切れてもう放心状態でした。

     

     

    お祭りの時、乗り子の母親は神輿を担いでくれる男性たちにお酒や食事の振る舞いをします。

    我が町は商店街の路上で振る舞いが行われるのですが、その後片付けをしていたら、、、
    なんとなんと、バナナマンの日村さんに遭遇しました驚き
    『バナナマンのせっかくグルメ』という番組のロケでご近所の大手新丁さんを取材されていました。
    11月初旬の放送予定だそうで、篠山が全国放送で紹介されるなんて楽しみです♪

    公式ページはコチラ

     

     

    名残惜しいけど、息子の夢の時間はこれにて終了。

    威勢の良い男たちと、あどけない子供たちの掛け合い。

    祭りでしか得られない大人と子供の交流、そして一体感。

    本当に良いものを見せてもらい、貴重な経験をさせて頂きました。

    来年からは鋒山に戻ります。

     

     

    この2日間は短縮営業や祭りの準備で店内をバタバタとしたり、お客様にはご迷惑をおかけいたしました。

    そして今年は『くうそうの島』の出展も重なり、こちらへ参加してくださった皆様もありがとうございました。

    篠山地区・防災訓練

    2016.10.21 Friday

    0

      篠山城下町地区で、住民と小学生・幼稚園児と合同の防災訓練がありました。
      実用性のあるとても良い内容でした。まずは、毛布と竿があれば出きる簡易担架の作り方。

       

      火事になったら視界はどうなる?
      煙の中を歩く体験。
      行く先はほとんど見えず。

       

      消火器の取り扱い方。
      消火できる時間は約20秒ほど。
      炎へ的確に速やかに消せるだろうか、模擬体験。

       

      チェーンソーの取り扱い方。
      木々が倒れて道が遮断されたら、、、そんな時に道を切り開く手段。

       

      倒壊建物や転倒家具からの救助方法。

       

      最後に非常食をみんなで食べる。

      お湯を入れて15分待つだけ。スプーンもついてるのね。

       

       

       

      今日の給食はこれ。
      意外に美味かった非常食。防災訓練これにて終了。

      こんな風に子供と同じ時間を共有できるのも嬉しいね〜。

      篠山ってほんとイイトコ。

       

      プロフィール